トップ

病院のお話をしたい

病院を基礎から知ろう

病院で定期的に健康診断を

会社などで働いていないと、健康診断を受ける機会がなかなかないという人も多いのではないでしょうか。しかしながら病院で年に1回程度は、健診を受けておくことが大切です。健康診断で、癌など様々な病気が見つかったという人も多いです。癌などは自覚症状のない病気ですので、自分で分かるような症状になった時には、だいぶ癌が進んでしまっていたということにもなりかねません。定期的に健診を受けるようにしていれば、癌の早期発見につながるということもありますので、ぜひ病院で定期的に健診を受けるようにすることをお勧めします。

医療機関で受ける健康診断は自費

病院や診療所などで受ける健康診断は、患者の自己負担です。健康保険証は使用できません。会社勤めの人は労働安全衛生法により会社が全額自己負担をしなければなりませんが、自営業等の人は、健康保険証は使用できませんので費用を自分で負担しなければならなくなります。ただし、地方自治体によっては補助を出すところも存在します。病院で受ける場合の健康診断では、人間ドックや脳ドックなども検診の一環として選択が出来るのが常です。いろいろな診療科を標榜する総合的なところで、こうした検診は受診をしてみるのがよいと言えるものです。

新着情報

↑PAGE TOP